新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

食べ過ぎ、やみつきには秘密がこんなにあった!

2020年2月2日(日) 10:00〜12:00

神奈川県

横浜市緑区中山町89−2季楽荘

食のやみつきの秘密のテーマで開催。食に関心がある4名にご参加いただきました。
体の恒常性を保つために常に働く脳。私たちが食べたあと、脳はどう働き臓器に指令を出しているのかを改めて認識。
油脂と甘みのやみつきは脳の「側坐核」がキーであること、ノンカロリーの甘味料を取った時の罠、なぜ麦を主食とする人は肉を多く食べる傾向があるのか、早食いだとなぜ太りやすいのか(満腹中枢以外の観点からも説明できる)、炭酸飲料を飲むと空腹感に繋がるなど、さまざまな新たな知見が得られました。
また、参加した方々から、レストランでは収容人数が多い方が一人当たりのアルコール摂取量が多くなりやすいという不思議な現象のことや、日本のダシ文化は実はそれほど古いものではないことなどの指摘もあり、盛りだくさんのとても充実した2時間になりました。
次回は、「日本人は何を食べてきたのか?」をテーマに3月8日(日)10:00~12:00に開催します。


ファシリテーター

サカイ 優佳子

サカイ ユカコ

Profile

外資系金融機関、アートプロデュース会社勤務を経て、娘の重度のアトピーから専業主婦なった経験から、食の大切さを再認識、食の世界に。
「一人一人の食を束ねることで、未来の社会に働きかけることができる」という思いの元に、広い意味での食育活動を全国で行う。
特に、食品ロス削減、省エネ、もしもの時の備えにもなる乾物を未来食と捉え、その普及に力を入れている。
著書、テレビなどメディア出演多数。近著に「乾物マジックレシピ」(山と渓谷社、2018年)。
DRYなFOOD乾物でDRYなLAND砂漠を潤すイベント「乾物カレーの日」で、第13回ロハスデザイン大賞受賞。

キャッチコピー

FOOD ACTIVIST。持続可能な食の未来を目指して活動しています。読書会では、食を含む、よりよい未来をともに考え、日々の暮らしの中でできることを行動に移す場づくりをしていきたいと思っています。

このファシリテーターに問い合わせる

メールマガジン登録





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.