新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会122

2020年2月16日(日) 10:00 - 12:00

大阪府

〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1−7−2サンマルクカフェ 阪急かっぱ横丁店

知らざるを知らずとなす。これ知るなり。
『論語』を読みつつ、なぜ『論語』はいつの時代も「読むべき本」となるのかについて考えました。
論語は己の状態を映す鏡であると個人的には考えています。


ファシリテーター

北畑 淳也

キタハタ ジュンヤ

Profile

思想家。28歳。哲学系yotuberじゅんちゃん。
22歳で濫読に目覚め、600冊を2年で多読した結果「読んだ冊数を競うような読書に意味はない」という結論を出す。
現在は「*良書に特化して読書をすべき」という思想的立場をとり、自身でも読書会を開催しながら良書を気軽に読む方法を開発中。
著書に『世界の思想書50冊から身近な疑問を解決する方法を探してみた』(フォレスト出版)あり。

・スカイプでの開催の際は恐れ入りますが、「淳也 北畑」でIDを検索の上友達に追加いただけますと幸いです。
・現在コロナの関係で全てWEB開催となります。全国どこからでもお申し込みください。

キャッチコピー

何度も読みたくなる本当の出会いをサポートします

このファシリテーターに問い合わせる

メールマガジン登録





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.