新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

遊び心、バンザイ!

2020年3月26日(木) 18:50~21:00

広島県

広島県広島市中区大手町1-1-26大手町一番ビル 804号室

著者トーク付きの読書会。今回の課題本は、元任天堂企画開発者の玉樹真一郎さんの著書『「ついやってしまう」体験のつくりかた』です。
体験デザインのコツが詰まった一冊。ゲームの裏側に隠れている仕組みや遊びの意義について、玉樹さんのお話を聞くなかで、考え新たになりました!

今回の参加者さんは、リピーターさん3名様。何度も読書会に来てくださっている方々なので、久しぶりの家族の集まりのような、同窓会のような、気楽に賑やかに対話がすすむ雰囲気で楽しかったです。嬉しい!いつもありがとうございます!

さて、読書会の中では…

「心を動かす、体験、しくみ」といったキーワードを軸に、さまざまな問いが出てきました。
他にも、zoomで繋がった国内外さまざまな人からの問いも聞いては、へぇー!なるほど!と、自分が思いつかなかった視点からの問いに出会うことができることも、読書会の楽しいところです。

今回は、特に著者の方のトークで理解が深まりました!
本の中には体験をデザインするためのポイントが散りばめられているのですが、ゲームの例えは理解できるけど、実際にどう使ったらいいかがイメージできなくて。
実際に著者・玉樹さんの言葉で具体例を聞くことは、有意義でした。本の知恵を使えそう!メモすることがたくさんで、忙しかったです。笑

トーク内容が心地よく放散していったのですが、参加者さんとの対話で一番盛り上がったのは「すぐに役に立つことは面白くない」ということでした。

ヒトの進化の歴史をみると、生産性のある仕事よりも遊びのほうが先に発達しているのに(サルは食べて寝て遊んで一日をすごす)、いつのまに私たちは「生産性があるかどうか」「すぐ役立つかどうか」に縛られてしまったんだろう…?
役に立たないことに取り組むリスクを取れるかどうか、という著者・玉樹さんのコメントにもはっとさせられました。研究の世界のように、役に立たないと思えることが大発見につながるかもしれないし、遊びや芸術は人生を豊かにする。遊び心は、職場や家での辛い状況を「これはゲームだ」と思って視点を変えることで、その状況に立ち向かい、乗り越えていく原動力にもなる。

そんな内容で話がふくらみ、【遊びのメリット】を思いおこす時間となりました!
貴重な学びをありがとうございました!なんだか、わくわくしてくる。

遊びもOKじゃないか!役に立たないこともやってみよう!
大人も遊び心忘れずに、心を活き活きさせて、世の中おもしろがって過ごしたいですね!
《トーク内容まとめ》
・心が動く体験とは、脳が語りたい体験のこと
・人が「飽きる」のは普通のこと。たまに予想外の展開があるとよい
・生産性がないことの大切さに気づいた
・役立つかどうかわからないリスクを取ること
・おもしろいからやろう!という自分の感覚は信じてOK
・すぐ役に立つことってつまんない
・AcademicとBusinessの両方の視点を持って仕事をしていきたい
・遊びの4要素:模倣、競争、偶然、めまい
・成功体験99%失敗体験1%の法則

《今回の問い》
・ついやってしまいたくなる仕組みとはなんだろう?
・仮説のデザインの方法とは?
・読書とゲームは似ていると思うけど、違う点はなんだろう?
・脳が語りたい体験を求めているのはなぜか?
・絵を使ってだれかの心を動かすためのコツとは?
・こどもに「つい」宿題をさせたいけど、どんなことがポイント?
・探求する心を育てるために、どうしたらいい?(ゲームの視点から)

《明日やってみる一歩》
・自分でゲームを作って遊ぶ
・仕事でも遊びを大切にして、意図的に活用する
・「遊びをせんとや 生まれけむ」を体現していく
・遊びの4要素を読書会に活かす


ファシリテーター

杉本 綾香

スギモト アヤカ

Profile

2018年2月よりファシリテーター。読書をするようになったのは、20歳から。
5歳の小学校受験以来、いわゆる優等生レールを疑いもなく走ってきたけれど、22歳のときに '自分はどんな人間になりたいか'全く考えていないとふと気づき、呆然。後悔と恥と不安にかられて、立ち止まる。「自分を知る」大切さを痛感して以来、あれこれ勉強中。
せっかくなら誰かと役立つ知恵をシェアしながら学びたいと思い、読書会を始めました。
毎回違う、ひとりじゃできない発見や読書会での人と本との出会いが、嬉しいです。たくさんのご縁に感謝。

◇読書会の内容は【ライフスタイル中心】
メンタルヘルス読書会(1on1読書会)、サイエンス読書会、感性を磨く読書会など

◇読書会で大事にしていること
わくわくしてもらうこと、自分に素直でいること

◇好きな考え方
日本人の長寿の源は好奇心だと思う(建築家・安藤忠雄)

キャッチコピー

実学って大事

このファシリテーターに問い合わせる

メールマガジン登録





   

Tie up

 
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.