新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

オンライン飲み会付き「おせっかいで光を当てる発達障害・愛着障害」読書会@zoom

2020年4月29日(水) 13:30〜15:30

東京都

オンライン(zoom)開催ご自宅などお好きな場所でどうぞ。

大分、京都、和歌山、千葉、東京からご参加いただきました。
参加者は、私を含めて6名。
働き方、仕事の進め方、稼ぎ方に関する話題が多く出ました。
本の中から答えを探索した各自の問い…

Q オンライン講座を作るためのヒントは?
Q Zoomで講演会をやるためにコラボする企業はどこか?どうやってアプローチするか?

Q 運動不足を解消するにはどうすれば?

Q 企業の世代間ギャップを埋めるために、ベストなタイミングはいつか?どうやってアプローチするか?

Q どうしたら、気軽に物事を考えられるか?人に伝わりやすい話し方は?

Q 組織の中で自分らしく表現するには?

とても嬉しいご感想をいただけました。
「今まで読書会は避けていましたが、こんなに楽しいのならまた参加したいなと思いました!」

PS...
初めてのオンライン読書会でした。
私の手違いで参加URL記載の同報メールが送られておらず、お二人がご参加できませんでした。
大変、すみませんでした…。
以後、気を付けます!!
m(_ _)m


ファシリテーター

榎本 澄雄

えのもと すみお

Profile

愛媛松山生まれ。早稲田大学人間科学部卒業。警視庁麻布署刑事課知能犯捜査係にて社会的反響の大きい告訴事件を数多く担当。ASD被疑者が出版社を10年、誹謗中傷したインターネット名誉毀損事件を解決。被害総額20億円に上る地面師詐欺グループ検挙、麻薬密売人職質検挙など警視総監賞4件、刑事部長賞7件、組織犯罪対策部長賞3件受賞。
警視庁辞職後、特別支援教育の現場に身を置く。重度自閉症の小学生を20日間支援し、水遊び・排泄・噛み付き・言語能力を劇的に改善した体験から著書『元刑事が見た発達障害』、共著『自傷・他害・パニックは防げますか?』では身体知と遵法教育を提言。
コロナ禍に大手人材企業の顧問として受電1日最大4,000件、スタッフ最大60人の自治体コールセンターにてハードクレームをケア。神田外語学院「医療・危機管理」、上智大学【学ぼう!違法薬物】、学修デザイナー養成講座講師のほか、読書会を主催。

キャッチコピー

元警視庁警部補
神田外語学院非常勤講師
株式会社 kibi 代表取締役

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース



▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.