新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

2020先人学【第2回】 テーマ:職業として大切なこと

2020年9月11日(金) 17:30〜18:30

兵庫県

加古川市会場は申し込み後にお知らせします♪

職場の有志3名とミスをなくすヒントをくれる本を持ちより、働き方や仕事の仕方を考えました。
基本読書のスタイルで行いました。
【集まった本】
・いま、地方で生きるということ
・食える仕事食えない仕事
・くまモンの秘密
・公務員という仕事
・生活保護から考える
・戦闘外傷救護
・正しいブスのほめ方
・届出だけで得するお役所活用ガイド
・日本の給料&職業図鑑
・働き女子が輝くために28歳までに身につけたいこと
・松浦弥太郎の仕事術
・夢をかなえる職業ガイド
・ヨコ書き学問のすすめ

【気づいたこと】
・小学生向け職業案内には、公務員という仕事は、縁の下の力持ちとして紹介されている
・1人の仕事は、組織の中の小さな歯車だけど、地域をよくしている
・役に立っていると思うことが充足感につながる
・自分の仕事が、地域をよくするため、役にたっているというイメージを持つと、やりがいや安心感が生まれるはず
・自分だけしか知らない知識がいざというときに役に立つと、市民からの信頼や信用を得られるかもしれない
・20代には想像もしていなかった活動をしている自分に気づいた
・自分の強みを見つけて伸ばしていく
・自分の働く目的は、自分の力を生かしていく中で、自分でみつけてくださいと書いてあった
・忙しく仕事をしている中でなんのために働いているのか、なんでこの職業についたのかもやもやすることがあるが、全員が同じことを考えていることを知ると、心が軽くなる
・働けてよかったという前向きな気持ちになれるよう気持ちを切り替えるイメージ(例:自分の仕事は地域をよくしている)を大事にする
・職場を人間の体と想定して、自分の仕事が体の一部としてうまく機能することをイメージしてみる
・イメージや想像は仕事を楽しくしてくれるかもしれない
・未来を想像してみる
・機械にはできない高いコミュニケーション力を磨こう


ファシリテーター

隅田 マスミ

スミダ マスミ

Profile

働く女性25年目、働くお母さん15年目を迎えます。人や本との出会いに助けをもらい、地道にコツコツとがんばります。

キャッチコピー

本を通し語り合うことで、新たな気づきが次のステップにつながる読書会が大好きです。

このファシリテーターに問い合わせる

メールマガジン登録





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.