新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

【自己肯定感について考える】第36回看護師が元気になる読書会

2020年9月19日(土) 9:30〜11:30(入室9:25〜)

東京都

オンライン開催(ネット環境がある所ならどこからでも参加できます)

9割の方が涙した100万部のベストセラー「鏡の法則」を手に取り、自己受容感について見つめてみました。
日頃の忙しさで疲れている看護師さんの方々に次のような気づきが生まれました。

【気づき】
・思いを伝えられる場がある安心感が嬉しい
・心の境界線を引ける親になりたいと思っていたが、子供が引けていた。自分自身が引いていく。
・自分自身を許す大切さに気づいた
・感情を吐き出すことについて考えられた
・みんな同じ悩みがある
・家族関係に悩みがあったことに気づいた

【小さな一歩】
・結果を期待せずに次のことを考える
・形にしてみる
・感謝の言葉も書き出す
・本を読み直してみる
・自分を見つめ直す時間を作る
・休む時間、次の手を考える時間を作ることを習慣化したい


毎月1回開催の看護師が元気になる読書会
次の開催は10月17日(土)9:30-11:30 です。ご参加をお待ちしております。
https://peatix.com/event/1633463/

課題本:「対人関係療法」の精神科医が教える「怒り」がスーッと消える本(水島 広子 PSP研究所)


ファシリテーター

佐藤 裕耶

サトウ ヒロフミ

Profile

東京大学獣医学科卒、獣医師。
リードフォーアクション協会本部にて1年間、毎月読書会を開催し、研鑽を積む。
2016年より毎週早朝に読書会を開催する他、看護師団体からの依頼により毎月各地で読書会を開催、1,400名以上の方が参加。
出版社や著者との共催の読書会も開催。

かつては、現状をより良くしたい、でもどこに進めば良いのか分からず、読書をしても多くのセミナーに通ってもモヤモヤは晴れませんでした。
そうした時に2015年に読書会に出会いました。
そこから地道に読書会を開催し、多くの方々と対話を重ねていく中で、自分の強み、方向性が見つかり、道が拓けていきました。

読書会は対話により人の可能性が広がる場所です。私はそのお手伝いをしています。

現状をより良くしたい方のご参加をお待ちしております。
「幸せな気分になった」「元気になった」、
読書会で毎回そんなお声が聴けるのを楽しみにしています。

キャッチコピー

2015年5月より読書会開催経験250回以上、計1,400名以上の方がご参加。現状をより良くしたい方のご参加をお待ちしております。

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース



▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.