新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

第258回【より良いチーム作りについて考える】オンラインモーニング読書会

2021年2月7日(日) 5:30〜6:45(入室5:25〜)

神奈川県

世界中からオンラインで参加できます!

本日は、より良いチームとは何か、より良いチームを作るための一歩を考えていきました。

「会社の中で尊敬している人は誰ですか」
この問への回答で、その会社の雰囲気が分かる。

といった対話を今日も和やかな雰囲気でしていきました。
本日も早朝からご参加ありがとうございました。
【参加目的】
・新規メンバー向けに短時間でテレワークOKなゲームを見つける
・息子へのイライラにどう向き合うべきか考える
・EXPO2025に向けて良いチーム作りをしたい
・チーム力を上げる
・頼られるリーダーになる
・チームが困った時にどうするか
・他人への理解力へのアップ
・よりよいチームの可能性のあるところに入るにはどうしたらいいか
・こういうのが幸せなんだ

【持ってきた本】
・15分でチームワークを高めるゲーム39
・子供へのまなざし
・こうすれば組織は変えられる!
・日に新た
・世界はシステムで動く
・生きることと考えること
・10秒で新人を伸ばす質問術
・最強チームを作る方法
・Good Team 成果を出し続けるチームの創り方
・アインシュタインファクター

【気づき・対話】
・お互いを知るために、好きな物を言うゲームをやってみる
・「○○より、□□が好き」という形で隣の人が言ったものよりも好きな物を順番に発表するゲーム
・ゲームの後に感想を言いあう時間を設けて、フィードバックを得るといい
・反抗期があるのは子供にとって安心安全の場が出来ていて、親のことを信じられているから
・反抗期がないと大人になってから人の輪に入るのが難しくなる
・変化の必要性やイマジネーションを受けて、リスクを恐れず「イチかバチか、何があってもやる!」という心構えを大切にしたい
・一日一日の積み重ね
・悲観より楽観
・多様性を認めない、統一すること
・サーバントリーダー、ファシリテートの役割をする人が今の時代多く求められる
・相手が押してきたら、押してきた分引く
・素直に自分の気持ちを伝える
・立ち位置がいろいろあっておもしろかった
・相手に対して質問してみる
・教え方を相手に選んでもらうという案が参考になった
・自分が新しい場所にいったら、自分が望むことを自ら自己開示していく
・いろいろな対比を知ることができた
・属するチームの目標を再確認する
・相手の思考を探る

次回もお気軽にご参加ください。
2月10日(水) 5:30-6:45
第259回【コミュニケーションについて考える】 
https://www.read4action.com/event/detail/?id=8068

2月14日(日) 5:30-6:45
第260回【座右の書で振返る】
https://www.read4action.com/event/detail/?id=8062


ファシリテーター

佐藤 裕耶

サトウ ヒロフミ

Profile

東京大学獣医学科卒、獣医師。
リードフォーアクション協会本部にて1年間、毎月読書会を開催し、研鑽を積む。
2016年より毎週早朝に読書会を開催する他、看護師団体からの依頼により毎月各地で読書会を開催、1,400名以上の方が参加。
出版社や著者との共催の読書会も開催。

かつては、現状をより良くしたい、でもどこに進めば良いのか分からず、読書をしても多くのセミナーに通ってもモヤモヤは晴れませんでした。
そうした時に2015年に読書会に出会いました。
そこから地道に読書会を開催し、多くの方々と対話を重ねていく中で、自分の強み、方向性が見つかり、道が拓けていきました。

読書会は対話により人の可能性が広がる場所です。私はそのお手伝いをしています。

現状をより良くしたい方のご参加をお待ちしております。
「幸せな気分になった」「元気になった」、
読書会で毎回そんなお声が聴けるのを楽しみにしています。

キャッチコピー

2015年5月より読書会開催経験250回以上、計1,400名以上の方がご参加。現状をより良くしたい方のご参加をお待ちしております。

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース





▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.