新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

【より良いチーム作りのための一歩を踏み出す】第264回オンラインモーニング読書会

2021年2月28日(日) 5:30〜6:45(入室5:25〜)

神奈川県

世界中からオンラインで参加できます!

早朝読書会、本日はチーム作りをテーマに読書と対話をしました。

自分の話を受け止めてもらえるこの読書会の場、
その受け止めてもらえるという感覚が、
職場でも良い影響が出ているというお話などを聞くことができ、
ファシリテーター冥利に尽きる読書会でした。
どうもありがとうございました。
【参加目的】
・ホリエモンのチーム作りの神髄を学ぶ
・チーム作りのヒントを得る
・スッキリした気持ちを得たい
・チームを感じられる場づくりをする
・こんなチームが理想と説得を持てるチームづくりをする
・小さな集合体である会社経営たるものはどういうものかを知る
・楽しく仕事をする考え方を得る
・相手の腹の内を探るにはどうしたらいいか
・人間関係で忘れがちなことはなんですかを知る
・ことをやり始める気概を持つ
・参加者みんなが笑顔になれるように
・チーム力を上げたい
・関係性を修復したい

【持ってきた本】
・100億稼ぐ超メール術
・部下の行動が1カ月で変わる! 「行動コーチング」の教科書
・OKR
・恐れのない組織
・問いのデザイン
・もう一歩踏み出せば人間力は上がる
・働き方改革 個を活かすマネジメント
・シリコンバレー式 最強の育て方 ― 人材マネジメントの新しい常識 1 on1ミーティング―
・半径3メートル以内を幸せにする
・1枚の未来地図
・かか
・対岸へ
・生きることと考えること
・学習する組織


【対話・気づき】
・テイカー、ギバーなどいろんな人がいる、自分は取りにいくほどでもなく、でも与えるほどでもない
・この人の価値は何、例えばギバーなのかテイカーなのか意識しながら会話してみる
・感謝を伝えることが大事、今まで感謝をそれほど伝えてなかった
・One on Oneをやってみる
・承認することを「してあげる」を「喜んで承認できる」にかえていく
・自分自身を振り返ってみる
・現在は個々を大事にする時代
・友人に本を薦める
・心理的な安全性があることで成長
・人間とはどのように見えるのか気にする生き物。逆にその気持ちが強くなるとマイナスに作用する
・本来の人間性が各々発揮できる場
・アイスブレイクって大事だよね
・導入、知る、作る、まとめるの手順に従う
・骨格をしっかりとファシリテーターが持っておくこと
・どういう問いが場の活性化に繋がるか?抽象的すぎるのも想像しづらく、入社3年目の部下の〇〇といった具合に誰もが想像できる問いかけが大切
・場の力を信じる
・あそびの要素を取り入れる
・経験の力強さを感じる
・部下の行動を後押しするために、まず全体像を抑えてもらって、具体的な行動目標を紙に書き出して貰うことからはじめる
・全体像を共有するために定期的なYoutubeでの動画配信を活用する
・何を大切にするのかを沢山あるやるべきことから最終的に1つにまで絞り込む
・大切にすべきマインドから、自分が全社にどう貢献できるか提案できるようにしたい
・大量の情報からポイントを素早く読み取って判断して貰うためには、相手に配慮した要約・箇条書きが大切
・文章での伝達が苦手な人には、届いたメールを要約・添削して良い例とポイントを伝えることで学びを与える
・まずは一人でも良いので、仕事の軸を持つのが大事
・関係性の修復には小さな仲直りが大切
・一人の壮大な計画から共感の力が生まれる
・小説の時代の背景から人の感性を感じる

次回もお気軽にご参加ください。
3月3日(水)5:30-6:45
第265回【読書会を考える】
https://www.read4action.com/event/detail/?id=8096

3月7日(日)5:30-6:45
第266回【先が読めない時代に大切な「変化」を楽しむ】
https://www.read4action.com/event/detail/?id=8094


ファシリテーター

佐藤 裕耶

サトウ ヒロフミ

Profile

東京大学獣医学科卒、獣医師。
リードフォーアクション協会本部にて1年間、毎月読書会を開催し、研鑽を積む。
2016年より毎週早朝に読書会を開催する他、看護師団体からの依頼により毎月各地で読書会を開催、1,400名以上の方が参加。
出版社や著者との共催の読書会も開催。

かつては、現状をより良くしたい、でもどこに進めば良いのか分からず、読書をしても多くのセミナーに通ってもモヤモヤは晴れませんでした。
そうした時に2015年に読書会に出会いました。
そこから地道に読書会を開催し、多くの方々と対話を重ねていく中で、自分の強み、方向性が見つかり、道が拓けていきました。

読書会は対話により人の可能性が広がる場所です。私はそのお手伝いをしています。

現状をより良くしたい方のご参加をお待ちしております。
「幸せな気分になった」「元気になった」、
読書会で毎回そんなお声が聴けるのを楽しみにしています。

キャッチコピー

2015年5月より読書会開催経験250回以上、計1,400名以上の方がご参加。現状をより良くしたい方のご参加をお待ちしております。

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース





▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.