新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

「微生物の生き方から学ぼう」読書会

2021年2月28日(日) 12:00~15:30

鹿児島県

鹿児島県霧島市溝辺町竹子1408-1

月に一度開催のリアル読書会。
今回は「微生物の生き方から学ぼう」というテーマで開きました。
===================
身体にいい微生物を使ったランチと読書会
===================

糀(こうじ)をふんだんに使ったお料理が食べられるカフェで昼食をいただいてからの、読書会。
  
初めて顔を合わせる方々も、
「微生物から生き方を学ぼう!」という共通テーマのもとに
食事をしながら話が広がっていき、有意義な時間となりました。
  

食事がすんでから、屋根裏のようなカフェの二階で読書会を開きました。
対話から入る読書会もいいものですね。
本と対話による「行動につながる読書会」。

初めてこの読書会に参加された方からは、
「皆さんからいろんな話が聞けたので、すごく沢山本を読んだ気分!」  
「この本の読み方、めちゃくちゃ効率がいいですね!」
という感想も頂けました。
  
  
  
====================
参加された方の、読書会の振り返りとご感想
====================

*微生物は”はかない存在”というイメージをもっていた。
個体では確かにそうかもしれないけれど、
集合体になったら多様性があるし、多機能。
「母数の大きさの力」に気づいた。
  
*こういったスタイルの読書会に今回初めて参加したけれど、
いろんな背景を持つ方の実体験の話、自分が知らない話を聞けたりしたのですごくよかった。
  
*”微生物は良くも悪くもあるもの”というイメージだったが、「身近な可愛い存在」に思えるようになった。
  
*「昔は一家総出で味噌作りしていた」理由のひとつに、
家族の手についている常在菌が味噌に混ぜ込まれることが良かったからでは?という話が印象深かった。
  
*腸内に多様な細菌叢を飼って状態を調える、「腸内ガーデニング」の視点が得られた。
早速今日から「腸内ガーデナー」となる!
  
*いろんなお話から、点と点が線になり、さらに丸になった。
  
*ワクチンに対するイメージが「大切なのは、利用の仕方なんだな」と変化した。
  
*ヒトの身体は賢いんだ、とあらためて思った。
 ここまで考える機会がなかったので、(主催の)礼子さんが読書会で「本と仲良くなる」と言っていたように、微生物とも仲良くしていきたいなと思った。
  
*植物の根っこと、人の腸の共通点が面白かった。
土(細菌)=腸(細菌)。
どちらも薬(農薬や抗生剤)でいい菌まで死滅することにより、
耐性菌だけが生き残っていくという未来。
いいものを食べても吸収できない身体。
長期的視点の大切さを感じた。
  
*食べないで消化器を休めることが、体調不良を治すのには早いんだなと分かった。今日から食事で200回噛む!



ファシリテーター

中元 礼子

ナカモト レイコ

Profile

2014年~
体質だと思っていた重度の片頭痛が食で改善したことをきっかけに、
自然療法を学び 自己治癒力を上げる療法家として活動。
セルフケア教室や、不調改善のアドバイスを行う。

“心身の不調を調えるための仕事”をしていくうちに、
「人の才能を開く場づくり」により力を注ぎたいと思うようになり、活動の範囲を広げる。
「自己治癒力アップ」→「ウェルネス」へ。

2020年~
リードフォーアクションの活動に出会い、人の可能性を開く読書会創りに魅了される。

読書会で扱うテーマ:ウェルネス、自己変容、チームビルディング。

変化を応援するメルマガ
https://lb.benchmarkemail.com//listbuilder/sig


ブログ
https://homeopathreiko.com/

1971年10月生まれ。
鹿児島姶良市(あいらし)在住。 

特技
卓球、ポタリング

キャッチコピー

いろいろな切り口から、「影響力ある人」が共に学び合う場を創りたい。
気づきが行動につながる読書会を開いていきます。

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース





▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.