新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

「小さな一歩を踏み出す」読書会

2021年3月23日(火) 15:00~16:30

鹿児島県

鹿児島県鹿児島市山下町14-50かごしま県民交流センター県政記念館2F

ご自身がいまチャレンジしたい、乗り越えたいと思われていることに対して
「小さな一歩を踏み出す」というテーマで読書会を開きました。
今回の会場の支配人も特別に参加下さいまして、
総勢7名での読書会。
 
読書と対話から
短時間でも何かしら自分にとってのヒントが得られるのが、
この読書会の特徴です。
  
  
対話って
場の参加者で一緒に創り出すものなので、
その一瞬一瞬のダイナミックさを到底ここには再現できません。
  
ですのでそこを忠実にレポートするのは諦めまして、
その他で1つ、いいなと思ったことを書き留めておきます。
  
それは何か?というと、
「読書会での対話は後々の日常でジワジワと効き始める」ということです。
  
私自身の体験でいうと、読書会ですぐに明快な答えが得られなくても、
その後の日常の中でなにかをしている時にフッと蘇って「あ。」と解らしきものが浮かんだりすることが増えてきました。
  
今年は
こうした場を数多く開いていきたいです。


=========
参加者さんの感想
=========

「対話で考えが深まるのがとても有益です。
オフラインならではの強みかもしれません。」

「人の意見が聞けたことが良かった。
そしてディスカッションするなかで 一つの方向性が浮かび上がったこと。
温かく前向きな気持ちになれました。
 
それぞれの表現でも、同じ事を表そうとしていた一体感。
それこそが小さな一歩を踏み出す勇気となりました。
皆自分の中に、秘めた向上心や決意など持っているのだと嬉しくなりました。
しかしゲーム感覚とはいえ、頭の中はてんてこまいでした。。」
  
「大切なもの・手放すものに気づいたこと。
他の人にシェアすることで、ぼんやりとしていた”知りたい事”が明確に見えたことが有益でした。」
  
「本に対する違和感を認めて発言できたことが、自分にとっての一番の収穫。本音で語れる場でした。」
  
  


ファシリテーター

中元 礼子

ナカモト レイコ

Profile

2014年~
体質だと思っていた重度の片頭痛が食で改善したことをきっかけに、
自然療法を学び 自己治癒力を上げる療法家として活動。
セルフケア教室や、不調改善のアドバイスを行う。

“心身の不調を調えるための仕事”をしていくうちに、
「人の才能を開く場づくり」により力を注ぎたいと思うようになり、活動の範囲を広げる。
「自己治癒力アップ」→「ウェルネス」へ。

2020年~
リードフォーアクションの活動に出会い、人の可能性を開く読書会創りに魅了される。

読書会で扱うテーマ:ウェルネス、自己変容、チームビルディング。

変化を応援するメルマガ
https://lb.benchmarkemail.com//listbuilder/sig


ブログ
https://homeopathreiko.com/

1971年10月生まれ。
鹿児島姶良市(あいらし)在住。 

特技
卓球、ポタリング

キャッチコピー

いろいろな切り口から、「影響力ある人」が共に学び合う場を創りたい。
気づきが行動につながる読書会を開いていきます。

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース





▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.