新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

参加者が納得する読書会のポイントは?

2021年6月13日(日) 5:30~6:45

神奈川県

世界中からオンラインで参加できます!zoomオンライン会議室

 今日は自分の中では定番となっている、「座右の書で1カ月を振返る」読書会を開催しました。
 今回、たくわんが対話したグループ内で「ああ、そうか!」という納得がありました。それは、他の人の発言を「自分事に置き換えて聴く姿勢」です。

 「座右の書で1カ月を振返る」読書会の形式を簡単に説明すると、次のような流れになります。
 ①お気に入りの本を1冊選ぶ
 ②直近1カ月で印象深かった出来事を思い出す
 ③出来事に紐づけて本を読み、その意味や理由を考える
 ④出来事と本で見つけた意味を3~4名でシェアして対話する

 上記の ①~③ は一人読書でも十分ですが、④で人と対話することが読書会ならではのポイントです。
 対話では、まず最初に各人が自分に起こった出来事を本に書いてあった内容を交えてシェアします。
 このとき、話し手は聴き手が理解しやすいように出来事の背景も交えて発表します。すると、聴き手は出来事の具体的な場面を想像して、自分の経験に置き換えて捉えます。そうすることで、発表者の気づきが聴き手に伝わり、「納得」となるのです。

 つまり、「納得」を得るために、互いの共通項を話し手と聴き手が探り合うのです。なので、短い時間で「納得」を得るには想像力・質問力・表現力・豊かな経験が必要となります。
 面白いことに、この能力は読書と読書会でも獲得可能です。
 そう、読書会を楽しむ能力は読書会で磨かれるのです!!
参加者の方々の感想などは noteの記事 に記載しています。
https://note.com/takuya_hb1/n/n0a6d2a1242cd

【次回の予定(PeatixのURL) 】
次回以降も気軽にご参加ください。

・6/20(日)5:30-6:45
【未来のビジネスの価値創造】
課題本『すべてのビジネスに、日本らしさを。』
第294回オンラインモーニング読書会
http://ptix.at/fDsgNp

・6/23(水)5:30-6:45
【ゼロ秒思考】仕事を3倍速くする(A4メモ書き付)
第295回オンラインモーニング読書会
http://ptix.at/6rM658


ファシリテーター

神山 拓也

コウヤマ タクヤ

Profile

読書会の可能性を探求するシステムエンジニア
滋賀県信楽町出身
会津大学コンピュータ理工学部コンピュータソフトウェア学科卒業

2015年 読書を習慣化。
2015年8月 初めて読書会に参加し、読書を共有することの可能性に興味を抱く。
2017年1月 社内で読書会の同好会を設立し、同年2月より毎月数回ペースで社内外で読書会を開催。
2017年11月 Zoomを使ったオンライン読書会を初開催。
2018年8月 スマホと本だけで、どこからでも参加できるオンライン読書会を開催中!

誰もが気楽に楽しく参加できる読書会を開催します。

キャッチコピー

横浜を中心に社内外での読書会を開催!!Zoomを活用したオンライン読書会も楽しいですよ♪

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース





▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.