新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

【オンライン】「嫌われる勇気」読書会

2022年1月22日(土) 17:00~18:30

神奈川県

オンライン(Zoom)

「嫌われる勇気」という書籍を
皆さんで手分けして読んでいく読書会です。

一冊の本を読むには
とても時間がかかると思います。

短時間で本を分担して読み、お喋りし、
他の参加者のお話を聴くことで
一冊の内容を把握できるようになります。

嫌われる勇気を持つことで
自己肯定感を高めるきっかけにつながります。

【日時】
2022年1月22日(土) 17:00~18:30

【場所】
ZOOM

【持ち物】
・書籍「嫌われる勇気」(未読でも可)
 https://amzn.to/33ExK0g
・ペン
・75mm×75mmくらいの付箋紙
 (メモ用紙でも可)

今回初めて、純粋なアラウンドテーブルの読書法で開催いたしました。

参加人数: 3名(当初) 有料(1,000円)
うち1名は「嫌われる勇気」という書籍をお持ちでないため、視聴参加(オブザーバー参加)という形式となりました。
(本人より希望あり)

視聴参加OKにした理由は、宣伝になると思ったからです。

実質的な参加者は2名だったため私も参加いたしました。

5つの章から構成されているため、2名の参加者はそれぞれ2つの章について、読んでいただきました。

私はファシリテーターをこなしながらも1つの章のみ読みました。

目次からキーワードを拾う時間: 1分×2回(1つの章につき1回)
目次から拾ったキーワードを深める読書: 7分×2回(1つの章につき1回)

共有(読書した内容を喋っていただく・・・時間は各章2分ずつ)は、1章(第一夜)から順々に進めました。

Aさん・・・3章・5章
Bさん・・・1章・4章
私(ファシリテーター)・・・2章

というような形になりました。

私にとっては初の有料読書会の開催で、お金をいただけることに嬉しさを感じた半面、責任も感じました。
しかし、このような経験をすることで、お金をいただくことに対するメンタルブロックは解消されている気がいたします。


参加者のご感想
・脳のうち普段使わない部分を使ったため疲れたが、良い刺激になった。

・時間配分を見ながら的確に進められていたこと、また、ご自身もみなさんの輪に入って、共に進めていこうという姿勢でいらっしゃったこと。大変勉強になりました。アドラー心理学についても、わかりやすく書かれた本を使って気付きを与えて頂けたので、興味が深まりました。

・時間制限のある読書を3年ぶりくらいに行った。


ファシリテーター

稲邉 伸一

イナベ シンイチ

Profile

2020年11月 リーディングファシリテーター認定
2021年6月 オンライン読書会 初開催


資格
日商簿記検定 2級
基本情報技術者
日本漢字能力検定 準1級
漢字教育士

もともと、読書はほとんどしておりませんでした。

ある講座に参加していたところ、講師から「7つの習慣」を薦められため、読んでみました。

ところが3回通して読み終わっても、内容の1割も頭に入らず・・・。

他の本や小説も読書してみましたが、やはり何回か通して読んでも頭に残らずに時間ばかりかけてしまいました。

そんな私でしたが、読書会に参加したところ、書いたりおしゃべりしたりなどのアウトプットが多く、記憶に残りやすかったです。

行動を変えるきっかけになり、ファシリテーターとして活動するまでに至りました。

読書一つとっても、ここまで違ってくるものだな。と感じています。

キャッチコピー

リードフォーアクション読書会は、仕事や人生を変える手助けにつながります。
本から得た情報をアウトプットできるため記憶に残りやすく、行動を変えるきっかけになります。

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース



▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.