新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

日本ワイン読書会 〜テイスティング付き〜

2015年7月18日(土) 15:30 - 19:30

長野県

長野県塩尻市大門一番町12-2塩尻市えんぱーく

ブドウの名産地、長野県塩尻市で開催された
「日本ワイン読書会」

ソムリエの解説付きワインのテイスティング付きで、私も頭と舌でワインを堪能しました。
塩尻市市民交流センター「えんぱーく」

塩尻市内外、また遠くは千葉からお越しになった方もいて、様々なワイン好きが交流する場となりました。

第一部の読書会を弊社で請負、開催致しましたので、そのレポートを致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おっきなテーマ: ワインが人生に与えてくれるもの

会場となった塩尻市市民交流センター「えんぱーく」には、図書館も入っています。事前にワインに関する書籍を沢山借りて、参加者はその中から本を選び、読んでいきます。

そうそう、今回は塩尻市役所市民交流センター交流支援課の主催ですが、図書館、ワインとのコラボ企画でもあります。

但し、読むと言っても読まない。
読書会と言っても知識を得るだけじゃない、対話によって気づきと仲間を得る読書会です。

【なぜ、今日の日本ワイン読書会は、始めっから盛り上がったのか】

第二部のテイスティングで感じたことは、
ワインの香りとか、味とかを表現することが、本を開いて目に留まったキーワードを頼りに自分の言葉で表現することが似ているなと。

読書会の中であった一冊「なぜ、金持ちはワインを飲むのか?」
その答えは、ワインをたしなむ人は、気付きの能力が高いからじゃないかと。

ワインをたしなむから気付きの能力が高いのか、ワインを飲んでいたら気付きの能力が高まったのか。
いずれにしろ、ワインと読書会の親和性は高い。

信濃毎日新聞で取り上げて頂きました

最後に

事前に本を読んで来なくて良い。
本を介した対話によって、気づきの能力を高める読書会。

お互いを認め合う多様なコミュニティ作りを目指す方。

お問い合わせに応じて開催していますので、以下よりお問い合わせ下さい。


ファシリテーター

末次 克洋

スエナミ カツヒロ

Profile

愛の男、すえっち。
愛の変容加速ファシリテーター

私にとって”愛の男”とは、
崖に子供を落として、這い上がってくるのを待つトラのようなもの。

Read for Actionの最中は、感情的に揺れ動いたり、頭が混乱したり、自分がどこにいるのか分からなくなることがあります。
私は常に皆さんを信じ、ココに居ます。

自分がどこにいるのか分からなくなった時は、私を見て下さい。

人と組織のカウンセラーとして、数百回を超える場を作り、多くの方の変容に立ち会ってきました。
変容とは変わることではなく、自分と世界の見方が変わること。
そして、既に新しい世界にいることに気付くこと。

あなたは今、どんな世界にいるのでしょうか。

私がどんな読書会をしてきたかはこちらのサイトをご覧ください。
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=16

キャッチコピー

得意なテーマは、哲学的読書会
愛とは、平和とは、幸せ、人生、会社とは?
あなたが今ココにいる意味とは?

そこから見えてくるものは、人生を楽しむステージへ向かうあなたの”次の一歩”

このファシリテーターに問い合わせる
これまでの読書会一覧


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.