新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

第4回腸脳力読書会  〜本とレイキエネルギーを使って腸を活性化させよう〜

2016年2月28日(日) 14:30 - 16:30

千葉県

松戸市内(参加者にお知らせします)

第4回腸脳力読書会
 〜自然エネルギー「レイキ」を活用して腸内環境を整えよう!!〜

開催日時 2月28日(日)14:30〜16:30(時間外延長あり)
場所   松戸市周辺
ファシリテーター 西脇美江子
メディカルレイキセラピスト 熊谷洋平

腸脳力読書会とは、腸内環境を整えることで、「腸」と「脳」の力を高め、「健康」「美容」「幸せ」を手に入れることをめざした体験型の読書会です。第2の「脳」と呼ばれる「腸」は主に消化・排泄を司る内臓です。しかし、そこには奥深い秘密が隠されています。読書を通じて、それぞれの課題から「腸」の働きを学びました。

参加者が抱える「腸」「脳」のお悩みは、
・便秘気味
・花粉症
・要領の悪さ
・運動不足 等々
様々ではありました。
そんなお悩みのために、ぐるぐる読書を行いました。

読んだ本は、
「腸内革命」by藤田紘一郎(海竜社)
「じぶんでできる腸内フローラ改善法 おなかの調子が良くなる本」by福田真嗣(KKベストセラーズ)
「おしゃべりな腸」byジュリア・エンダース(サンマーク出版)
「腸をきれいにしたらたった3週間で体の不調がみるみる改善されて40年来の便秘にサヨナラできました!」by松本明子(アイコム)
「朝の腸内リセットがカラダを変える」by松生恒夫(主婦の友社)

読書を通じてシェアされたこと
★除菌のし過ぎはよくない。菌も育てる腸にする。
★ヨーグルトは自分の体質に合うものを選んで食べるのが大事。
★停滞腸は、便やガスが充満している状態。肌荒れ、肩こり、便秘、頭痛、メタボなどなど身体に悪い影響を与える。
★よいうんちは、つるんとした(少しひび割れもOK)黄色い状態のもの。水に浮かべると最初は浮かぶがゆっくり沈んでいくものがよい。
★腸と脳は相関関係がある。交感神経と副交感神経がバランスよく働いている状態が腸にとっては理想的。ストレスは腸にも脳にも大敵。
★美しい腸はお肌もきれいにするので、腸を大事にすることは節約美容法にもなる。
みなさん、腸の専門家のように、お役立ち情報をたくさんシェアしてくださいました。

後半は、レイキについてのミニレクチャーと簡単ワークです。
「レイキ」は自然のエネルギー。
その効果は認められるものの、医療法としては未認定(歴史が語ってくれます)。
7つのチャクラにそって人の気は循環しているそうで、そこにレイキを取り入れていくことで、治癒能力を高めるそうです。
ワークでは、自分のエネルギーを感じたり、神経のバランスをとったりしながら、見えないレイキに触れ、その力に驚きを感じていらっしゃいました。内なる気を充実させるためにも、リラックスする習慣も大切です。自分が持っているエネルギーを上手く活用することで、腸内環境が改善できるようにしていきたいと思いました。

腸脳力開発の読書会は今後も続けて開催します。
ぜひ一度、いや一度だけではなく、二度、三度と足をお運びいただき、腸脳力アップをめざしてくださいね。


ファシリテーター

西脇 みえこ

ニシワキ ミエコ

Profile

マナビツナグヒト〜人と学びをつないでその人の能力発揮と成長を支援します〜
元小学校教員。学校以外の教育の場・方法を作りたいと、教職を退職し、現在はフリーの教育コンサルタントとして活動をしています。
リーディングファシリテーター
ユメカキファシリテーター
ブロガー
ユーチューバー(まだまだ若輩・・・)
ただいま、人生100年時代に向け、セカンドキャリアの試行錯誤中です!

キャッチコピー

マナビツナグヒト

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース





▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.