新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

「事件は、会議室で起こっていた!!」

2016年10月8日(土) 18:15 - 19:45

東京都

東京都新宿区新宿2-19-1 ビッグスビル地下2階喫茶室ルノアール新宿3丁目ビッグスビル店

雨上がりの土曜日。

6名の「交渉人」が新宿3丁目の会議室に集結。
建築で、福祉で、行政で、
はたまたITで活躍する、腕利きのタフ・ネゴシエーターたち。

しかし、そんな彼らにも尽きない悩みがあった……。

今回は、
職場環境の変化、手強い交渉相手、長時間労働といった「厳しい日常」から、
新しい仲間やアイディアといった「羅針盤」を手に、
90分という限られた時間の中で「新たな一歩」を。


6名の「交渉人」諸君、特別任務お疲れさまでした!
今後の健闘を祈る!!

〜以上、警視庁!〜


ファシリテーター

榎本 澄雄

えのもと すみお

Profile

愛媛松山生まれ。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業。警視庁警察官拝命後、麻布署刑事課・知能犯捜査係主任刑事として社会的反響の大きい告訴事件を数多く担当。ASD被疑者の出版社に対するインターネット名誉毀損事件を強制捜査、事件送致。6年あまりで警視総監賞4件、刑事部長賞7件、組織犯罪対策部長賞3件受賞。人質立てこもり事件説得交渉訓練でアクティブ・リスニング・スキルを学び、退職後、特別支援教育の現場に身を置く。コロナ禍に大手人材企業の顧問として、受電1日最大4,000件、スタッフ最大60人の自治体受託コールセンターでクレーム対応からCS、ESまで指南した。
著書『元刑事が見た発達障害』、共著『自傷・他害・パニックは防げますか?』。リスク対策.com『企業犯罪VS知能犯刑事』、note『刑事とミツバチ 白の構造的知能暴力事件』連載。

キャッチコピー

著書『元刑事が見た発達障害』、共著『自傷・他害・パニックは防げますか?』。リスク対策.com『企業犯罪VS知能犯刑事』、note『刑事とミツバチ 白の構造的知能暴力事件』連載。

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース





▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.