新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

【1時間で積読本1冊解消】横浜モーニング読書会(第10回)

2016年11月2日(水) 7:00-8:00

神奈川県

神奈川県横浜市西区南幸1-2-7 PRONTO 横浜西口店 1階入口入って一番左側テーブル席

平日水曜日7時から1時間で積読本を解消する読書会です!
平日水曜日7時から1時間で積読本を解消する読書会です。
参加者の方々が持ち寄った本(未読本可)について、軽く読んだ後、意見交換します。

今回は次の5つの本について、意見交換しました。

『キレる女懲りない男―男と女の脳科学 』2012/12 黒川 伊保子 (著) 筑摩書房
Q 女性に過去の浮気を告白してはいけないのはなぜか?
A 敢えて顕在化せずにしまっておいた「感覚」を呼び覚まし、男性脳の想像を超えて生々しく五感の記憶を女性が感じてしまうため。

『LIFE SHIFT』2016/10/21 リンダ グラットン (著), アンドリュー スコット (著), 池村 千秋 (翻訳) 東洋経済新報社
Q 前作『WORK SHIFT』との違いは?
A 働き方だけでなく余暇の使い方などを含めた人生の戦略について言及している点。

『科学の考え方・学び方』1996/6/20 池内 了 (著) 岩波書店
Q 現代科学が不得意な分野は?
A 女性との共感する会話、雑談。

『実践経営哲学』2001/5/1松下 幸之助 (著)PHP文庫
Q 学問の使命とは?
A 学問の意義を悟ること。学問のための学問では意味がない。いかに人生に応用するか、活用するかが大切。

Q 官吏の待遇とは?
A 待遇をよくするべきであるという基本の考え方を持つこと

Q 政治家の職責とは?
A 国民の世話役ということ。

『一生折れない自信のつくり方』2009/11/25 青木仁志 (著)アチーブメント出版株式会社
Q 弱気になったときにはどうすればよいか?
A まずは身体を動かしてリフレッシュ。心と身体はつながっている。そして、小さな成功体験を積み重ねる。


ファシリテーター

佐藤 裕耶

サトウ ヒロフミ

Profile

東京大学獣医学科卒、獣医師。
リードフォーアクション協会本部にて1年間、毎月読書会を開催し、研鑽を積む。
2016年より毎週早朝に読書会を開催する他、看護師団体からの依頼により毎月各地で読書会を開催、1,400名以上の方が参加。
出版社や著者との共催の読書会も開催。

かつては、現状をより良くしたい、でもどこに進めば良いのか分からず、読書をしても多くのセミナーに通ってもモヤモヤは晴れませんでした。
そうした時に2015年に読書会に出会いました。
そこから地道に読書会を開催し、多くの方々と対話を重ねていく中で、自分の強み、方向性が見つかり、道が拓けていきました。

読書会は対話により人の可能性が広がる場所です。私はそのお手伝いをしています。

現状をより良くしたい方のご参加をお待ちしております。
「幸せな気分になった」「元気になった」、
読書会で毎回そんなお声が聴けるのを楽しみにしています。

キャッチコピー

2015年5月より読書会開催経験250回以上、計1,400名以上の方がご参加。現状をより良くしたい方のご参加をお待ちしております。

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース



▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.