新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

ビジネススキルアップ読書会「上司と部下のコミュニケーション」(12月のテーマ)

2016年12月4日(日) 09:15 - 12:00

神奈川県

横浜市野毛地区センター 3階和室(受付は9時5分からです)横浜市中区野毛町3-160-4 (桜木町駅から徒歩5分、日ノ出町駅から徒歩5分)

コミュニケーションをテーマに5人の方々にお集まりいただきました。
「コミュニケーション」をテーマに読書会を開催しました。

5人の方に参加いただき、それぞれ次のようなお悩みをお持ちでした。
・中間管理職として、上司と部下への上手いコミュニケーション方法
・同僚に対してお客様から苦情が入った時に、どのように同僚に伝えればよいか
・1対1のコミュニケーション
・メールでのコミュニケーション
・コミュニケーションに関する読書会開催のネタ探し

それらを解決すべく、蔵書数全国トップ5の横浜市中央図書館へ、本を借りに行きました。

選んだ本はこちらの5冊。さすがにとても良い本が揃っていました!

『ファシリテーター型リーダーの時代』2002/11 フラン リース (著), Fran Rees (原著), 黒田 由貴子 (翻訳), P.Y.インターナショナル (翻訳)
『頭のいい人の「人を動かす」42の方法―世界共通の成功ルールが夢を現実化する』2004/5 デイヴィッド・テイラー (著), 山本 雅子 (著)
『マネジャーの仕事』1993/8 ヘンリー ミンツバーグ (著), Henry Mintzberg (原著), 奥村 哲史 (翻訳), 須貝 栄 (翻訳)
『ダイアローグ・マネジメント 対話が生み出す強い組織』2015/11/19 ケネス・J・ガーゲン (著), ロネ・ヒエストゥッド (著), 伊藤 守 (監修, 翻訳), 二宮 美樹 (翻訳)
『伝える力』2007/4/19 池上 彰 (著)

これらをオリジナルテンプレートにより1冊15分で書評を作成し、各自、本の紹介。

ここで得られた知見により、各自の悩みの解決策を探し、次のような意見が出ました。

・サンドイッチフィードバック(良い点→改善点→良い点)がよい
・短期的には共通の敵を作ることが有効
・役割分担、適材適所(メールでのコミュニケーションに悩みがあるなら、それが得意な人に任せる)
・自分がどんな時に感情的になるかを客観視し、相手にも伝える

・理想的なコミュニケーションとは、推進力が生まれるもの、言いたいことが伝わること


知識だけで終わらせないよう、最後に具体的な行動計画を立てました。


ビジネススキルアップ読書会は毎月テーマを変えて開催しています。
興味があるテーマがあれば是非ご参加ください!

今後の開催テーマ(月1回開催予定)
2017年
1月 仲間
2月 リスクテイク
3月 健康
4月 ライバル
5月 相続
6月 企画
7月 キャリア
8月 グローバル
9月 社会貢献
10月 リーダーシップ
11月 稼ぐ
12月 伝える


ファシリテーター

佐藤 裕耶

サトウ ヒロフミ

Profile

東京大学獣医学科卒、獣医師。リードフォーアクション協会本部にて1年間、毎月読書会を開催し、研鑽を積む。2016年より毎週水曜日の早朝に読書会(現在はオンライン)を開催する他、看護師団体(天使の会)からの依頼により毎月各地で読書会を開催、750名以上の方が参加。出版社や著者との共催の読書会も開催。

私が読書会に出会ったのは2015年です。以前は一人で本を読み、狭い世界で過ごしていました。読書会に出会ってから世界が広がりました。読書会で出会う方に喜んでもらえるようにという想いで行動していたら、各地でセミナーを開催してみたいという希望がいつの間にか叶う他、皇室の方やビジネスや医療で活躍されている方をはじめ、普段出会えないような方々に出会え、見える世界が広がりました。読書会は人生のスケールを大きくする力がある場所です。何かを変えたい方のご参加をお待ちしております。

キャッチコピー

読書会開催経験250回以上。私の人生は読書会で大きく変わりました。何かを変えたい方のご参加をお待ちしております。

このファシリテーターに問い合わせる

メールマガジン登録





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.