新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

【1時間で積読本1冊解消】横浜モーニング読書会(第21回)

2017年1月25日(水) 6:45-7:45

神奈川県

横浜市神奈川区台町16-4 神台ハイム B1 スタジオKaveri(横浜駅西口徒歩7分)

平日水曜日7時から1時間で積読本を解消する読書会です。
参加者の方々が持ち寄った本(未読本可)について、軽く読んだ後、意見交換します。
今回は気分を変えていつもと違う会場で行いました。
平日水曜日7時から1時間で積読本を解消する読書会です。

参加者の方々が持ち寄った本(未読本可)について、軽く読んだ後、意見交換します。

今回は気分を変えていつもと違う会場で行いました。

次の5つの本について、意見交換しました。
以下、意見交換の概要です。

『道は開ける』2016/1/26 D・カーネギー (著), 香山 晶 (翻訳)
Q 悩みを完全に克服する方法とは?
A 今日一日の区切りで生きる

Q 活動時間を1時間増やすには?
A 疲れる前に休む

『7つの習慣 最優先事項―「人生の選択」と時間の原則』2000/7 スティーブン・R. コヴィー (著), レベッカ・R. メリル (著), A.ロジャー メリル (著)
Q 「チャンピオンの昼食を大いに食べる」とは?
A チャンピオンの昼食とは他人からのフィードバックのこと。大いに食べるとは、勇気をもって、謙虚な気持ちで批判を受け止める優しさ、思いやり、主体性のこと。

『人を動かす』2016/1/26 D・カーネギー (著), 山口 博 (翻訳)
Q 盗人にも五分の理を認める方法とは?
A 人がどう感じるか、何に価値観をおいているか分からない。他人の立場に身を置いて、他人の立場になって考えてみる。

『5分の使い方で人生は変わる』2013/12/21 小山 竜央 (著)
Q おススメの習慣は?
A い~と言いながら、本を読む。口角が上がることで、脳は自分が楽しくてワクワクしていると勘違いをし、学習効果が高まる。

『7つの習慣-成功には原則があった!』1996/12/25 スティーブン・R. コヴィー (著), Stephen R. Covey (原著), ジェームス スキナー (翻訳)
→本書を利用して、飲食店におけるケーススタディを行いました。


ファシリテーター

佐藤 裕耶

サトウ ヒロフミ

Profile

東京大学獣医学科卒、獣医師。リードフォーアクション協会本部にて1年間、毎月読書会を開催し、研鑽を積む。2016年より毎週水曜日の早朝に読書会(現在はオンライン)を開催する他、看護師団体(天使の会)からの依頼により毎月各地で読書会を開催、750名以上の方が参加。出版社や著者との共催の読書会も開催。

私が読書会に出会ったのは2015年です。以前は一人で本を読み、狭い世界で過ごしていました。読書会に出会ってから世界が広がりました。読書会で出会う方に喜んでもらえるようにという想いで行動していたら、各地でセミナーを開催してみたいという希望がいつの間にか叶う他、皇室の方やビジネスや医療で活躍されている方をはじめ、普段出会えないような方々に出会え、見える世界が広がりました。読書会は人生のスケールを大きくする力がある場所です。何かを変えたい方のご参加をお待ちしております。

キャッチコピー

読書会開催経験150回以上。私の人生は読書会で大きく変わりました。何かを変えたい方のご参加をお待ちしております。

このファシリテーターに問い合わせる

メールマガジン登録





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.