新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

「第三世界の偉人に学ぶ」 読書会 原書で読む マハトマ・ガンジー

2017年1月15日(日) 14:00- 16:00

東京都

東京都港区赤坂6丁目4番8号 赤坂いきいきプラザ 集会室A

今回で日本開催3回、バンコク開催1回となる偉人読書会。5名の参加者と、タイと米国土産をおつまみに、畳の部屋で、インドで最も尊敬される人物の自伝を読むという、とても異国情緒溢れる有意義な時間を過ごしました!
日本での日常生活は充足しているんだけど、どことなく物足りなさを感じている…今年は世界と繋がる活動もしてみたいという方、異国の世界観を感じてみませんか?という呼びかけで始まった偉人の読書会。

今回は、マハトマ・ガンジー(1869年 - 1948年)氏。インド独立の父として知られる。インドのグジャラート出身の弁護士、宗教家、政治指導者の 自伝、AN AUTOBIOGRAPHY OR The story of my experiments with truthを読みました。

本は、エッセイ的要素も強い作品であり、一応、時系列にはなっているのですが、時事的に読んでいくというよりは、たびたびの断食やベジタリアンとしての独特の生活様式、児童婚や船旅で娼婦をあてがわれた経験など彼の生きてきた時代の風俗習慣を知るのに有効な本です。

ファシリテーターが、インドで、日本の政府開発援助を行ってきた経験などを説明後、一人ひとり目標設定しました。

前回、前々回と同様、
「英語に親しみたい」
人と、
「インド、ガンジーについて知りたい」
方に分かれました。

5人ですので、特徴的な場所を選んで設定しました。若干インドの言い回しなどがあり、苦労もしましたが、その他は平坦な文体で、読み進めました。
質問では、ファシリテーターから英語の質問を含め、皆様活発な質問交換をしてもらいました。

全く知らなかったインドの世界が知れた、
英語の学びを続けたい、等、
目標達成度を話してもらいました!

その後、事前打ち合わせしていた、参加者の一人の整理収納アドバイザー 平澤めぐみさんから、インド旅行報告会も続けて行いました。

何人かは報告会に続けて参加され、タイと米国土産をおつまみに、畳の部屋で、インドで最も尊敬される人物の自伝を読むという、とても異国情緒溢れる有意義な日曜の午後となりました。





ファシリテーター

まき のりこ

マキ ノリコ

Profile

自分が訪れた国は40カ国以上(先進国・途上国半々くらい)。なかなか自分だけの読書ではひとつひとつの国について深掘りできないのが悩み。また最近の若い人たちの著しい外国離れや発展途上国に対する無関心に深い憂いを持っていました。そんなとき、RFA読書会に参加し、自分でも開催して発信したいなと強く感じ、RFAファシリテーターになりました。日本またはアジアで、発展途上国の偉人について原書で読む読書会を開催中です。

また、北米に留学経験による留学アドバイスや、洋書や現地の新聞を紹介するブログ 「賢い留学・無駄な留学 国際開発業界で働こう」を更新中です。

プロフィール:
世界銀行・アジア開発銀行・国連・ロータリー財団・各種民間研究費などからの資金によって、北米に留学。
ODA事業で開発途上国の行政官や政治家と日常的に接触。

キャッチコピー

普段は、ODA(政府開発援助)の仕事をしています。普通の日本人が一生行かない国によく行きます。訪れた国は目下40余り(先進国・途上国半々)
いろんな国の本を読む読書会を皆さんと繰り広げたいです。

このファシリテーターに問い合わせる
これまでの読書会一覧


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.