新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

【1時間で積読本1冊解消】横浜モーニング読書会(第26回)

2017年3月1日(水) 7:00-8:00

神奈川県

神奈川県横浜市西区南幸1-2-7 PRONTO 横浜西口店 3階席

平日水曜日7時から1時間で積読本を解消する読書会です!
平日水曜日7時から1時間で積読本を解消する読書会です。

参加者の方々が持ち寄った本(未読本可)について、軽く読んだ後、意見交換します。

今回は次の4つの本について、意見交換しました。

以下、意見交換の概要です。

『たった一つを変えるだけ: クラスも教師も自立する「質問づくり」』2015/9/4 ダン ロスステイン (著), ルース サンタナ (著), Dan Rothstein (原著), Luz Santana (原著), 吉田 新一郎 (翻訳)
Q 質問を疑問文にする理由は?
A 多くの視点が得られるから。
Q なぜ質問をすることは大切か?
A 知識を得る、考える(自分で課題を解決する力)役に立つ。
Q 質問が苦手な人に質問するには?
A 右脳派にはオープンクエスチョン、左脳派にはクローズドクエスチョンにする。

『続・道をひらく』1978/1 松下 幸之助 (著)
Q 「各の上げ下げ」とは?
A 相撲の世界、一日一日が勝負→格の上げ下げ、日々の鍛錬が大事
Q なぜ、松下氏は続編を書いたのか?
A 「月刊誌PHP」に毎回掲載→たまった、世の中への警鐘と訴え

『目標達成の技術』2012/10/1 青木仁志
Q 自分がどんな仕事をしたいかを見つける方法とは?
A 自己分析をすること。自分の長所・短所を知り、どう長所から仕事につなげられるのか考えること

『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』2016/7/11 八木龍平
Q 科学的に分析した結果は?
A 年収と神社への参拝回数と幸福度について、400人にアンケート調査を行ったところ次のとおりだった。
 ・収入に関係なく、神社に参拝すると幸福になりやすい
 ・高収入と幸福が両立している人は、神社に参拝している


ファシリテーター

佐藤 裕耶

サトウ ヒロフミ

Profile

東京大学獣医学科卒、獣医師。
リードフォーアクション協会本部にて1年間、毎月読書会を開催し、研鑽を積む。
2016年より毎週早朝に読書会を開催する他、看護師団体からの依頼により毎月各地で読書会を開催、1,400名以上の方が参加。
出版社や著者との共催の読書会も開催。

かつては、現状をより良くしたい、でもどこに進めば良いのか分からず、読書をしても多くのセミナーに通ってもモヤモヤは晴れませんでした。
そうした時に2015年に読書会に出会いました。
そこから地道に読書会を開催し、多くの方々と対話を重ねていく中で、自分の強み、方向性が見つかり、道が拓けていきました。

読書会は対話により人の可能性が広がる場所です。私はそのお手伝いをしています。

現状をより良くしたい方のご参加をお待ちしております。
「幸せな気分になった」「元気になった」、
読書会で毎回そんなお声が聴けるのを楽しみにしています。

キャッチコピー

2015年5月より読書会開催経験250回以上、計1,400名以上の方がご参加。現状をより良くしたい方のご参加をお待ちしております。

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース





▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.