新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

【1時間で積読本1冊解消】横浜モーニング読書会(第26回)

2017年3月1日(水) 7:00-8:00

神奈川県

神奈川県横浜市西区南幸1-2-7 PRONTO 横浜西口店 3階席

平日水曜日7時から1時間で積読本を解消する読書会です!
平日水曜日7時から1時間で積読本を解消する読書会です。

参加者の方々が持ち寄った本(未読本可)について、軽く読んだ後、意見交換します。

今回は次の4つの本について、意見交換しました。

以下、意見交換の概要です。

『たった一つを変えるだけ: クラスも教師も自立する「質問づくり」』2015/9/4 ダン ロスステイン (著), ルース サンタナ (著), Dan Rothstein (原著), Luz Santana (原著), 吉田 新一郎 (翻訳)
Q 質問を疑問文にする理由は?
A 多くの視点が得られるから。
Q なぜ質問をすることは大切か?
A 知識を得る、考える(自分で課題を解決する力)役に立つ。
Q 質問が苦手な人に質問するには?
A 右脳派にはオープンクエスチョン、左脳派にはクローズドクエスチョンにする。

『続・道をひらく』1978/1 松下 幸之助 (著)
Q 「各の上げ下げ」とは?
A 相撲の世界、一日一日が勝負→格の上げ下げ、日々の鍛錬が大事
Q なぜ、松下氏は続編を書いたのか?
A 「月刊誌PHP」に毎回掲載→たまった、世の中への警鐘と訴え

『目標達成の技術』2012/10/1 青木仁志
Q 自分がどんな仕事をしたいかを見つける方法とは?
A 自己分析をすること。自分の長所・短所を知り、どう長所から仕事につなげられるのか考えること

『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』2016/7/11 八木龍平
Q 科学的に分析した結果は?
A 年収と神社への参拝回数と幸福度について、400人にアンケート調査を行ったところ次のとおりだった。
 ・収入に関係なく、神社に参拝すると幸福になりやすい
 ・高収入と幸福が両立している人は、神社に参拝している


ファシリテーター

佐藤 裕耶

サトウ ヒロフミ

Profile

東京大学獣医学科卒、獣医師。リードフォーアクション協会本部にて1年間、毎月読書会を開催し、研鑽を積む。2016年より毎週水曜日の早朝に読書会(現在はオンライン)を開催する他、看護師団体(天使の会)からの依頼により毎月各地で読書会を開催、750名以上の方が参加。出版社や著者との共催の読書会も開催。

私が読書会に出会ったのは2015年です。以前は一人で本を読み、狭い世界で過ごしていました。読書会に出会ってから世界が広がりました。読書会で出会う方に喜んでもらえるようにという想いで行動していたら、各地でセミナーを開催してみたいという希望がいつの間にか叶う他、皇室の方やビジネスや医療で活躍されている方をはじめ、普段出会えないような方々に出会え、見える世界が広がりました。読書会は人生のスケールを大きくする力がある場所です。何かを変えたい方のご参加をお待ちしております。

キャッチコピー

読書会開催経験150回以上。私の人生は読書会で大きく変わりました。何かを変えたい方のご参加をお待ちしております。

このファシリテーターに問い合わせる

メールマガジン登録





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.