新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

【1時間で積読本1冊解消】横浜モーニング読書会(第25回)

2017年2月22日(水) 6:45-8:00

神奈川県

横浜市神奈川区台町16-4 神台ハイム B1 スタジオKaveri(横浜駅西口徒歩7分)

平日水曜日7時から1時間で積読本を解消する読書会です!
平日水曜日7時から1時間で積読本を解消する読書会です。

参加者の方々が持ち寄った本(未読本可)について、軽く読んだ後、意見交換します。

今回は次の5つの本について、意見交換しました。

以下、意見交換の概要です。

『道をひらく』1968/5 松下 幸之助
Q 松下氏が日々、自問自答していたものは何か?
A 人生とは。成功とは。幸せとは。→天分を生かし切る。
Q 松下氏が習慣化していたもので最も大切にしていたものは?
A 素直な心になること。

『孫子』1997/6/10 浅野 裕一
Q 中国古典七書と「孫子」の共通点と相違点は何か?
A 共通点:文章、特に音読の美しさ→読み継がれ、記憶に残る
 相違点:兵書

『悪と仮面のルール』2013/10/16 中村 文則
Q 主人公が直面した最も大きな困難は何か?そして、それをどのように乗り越えたか?
A 実父を殺してしまったこと。それは少しずつ周りの人と触れ合うことで許していくしかないし、乗り越えられないかもしれない。

『発声と身体のレッスン―魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために』2012/12 鴻上 尚史
Q 他の発声法との相違点は何か?
A 表現するための発声レッスンに特化していること。参考文献が豊富。

『成功する人はなぜ、「この7人」を大事にするのか?』2017/1/17 リー・ウェイウェン、 藤原由希
Q 7人を大切にするコツは何か?
A 人に何かをしてもらおうとするのではなく、自分が相手に何を提供できるかを考える。


ファシリテーター

佐藤 裕耶

サトウ ヒロフミ

Profile

東京大学獣医学科卒、獣医師。
リードフォーアクション協会本部にて1年間、毎月読書会を開催し、研鑽を積む。
2016年より毎週早朝に読書会を開催する他、看護師団体からの依頼により毎月各地で読書会を開催、1,400名以上の方が参加。
出版社や著者との共催の読書会も開催。

かつては、現状をより良くしたい、でもどこに進めば良いのか分からず、読書をしても多くのセミナーに通ってもモヤモヤは晴れませんでした。
そうした時に2015年に読書会に出会いました。
そこから地道に読書会を開催し、多くの方々と対話を重ねていく中で、自分の強み、方向性が見つかり、道が拓けていきました。

読書会は対話により人の可能性が広がる場所です。私はそのお手伝いをしています。

現状をより良くしたい方のご参加をお待ちしております。
「幸せな気分になった」「元気になった」、
読書会で毎回そんなお声が聴けるのを楽しみにしています。

キャッチコピー

2015年5月より読書会開催経験250回以上、計1,400名以上の方がご参加。現状をより良くしたい方のご参加をお待ちしております。

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース



▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.