新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

【1時間で未読本1冊解消】横浜モーニング読書会(第50回)

2017年8月23日(水) 7:07-8:07

神奈川県

横浜市中区末広町1-2-1 末広町ビル1Fカフェ・ベローチェ 伊勢佐木町店 3階席(JR関内駅 北口徒歩1分)

平日水曜日7時から1時間で積読本を解消する読書会です。

今回は5つの本について、意見交換しました。
平日水曜日7時から1時間で積読本を解消する読書会です。

参加者の方々が持ち寄った本(未読本可)について、軽く読んだ後、意見交換します。

今回は次の5つの本について、意見交換しました。

以下、意見交換の概要です。

『イノベーションの作法―リーダーに学ぶ革新の人間学』2007/1 野中 郁次郎、 勝見 明
Q イノベーターが持っている能力とは?
A 場づくり、本質を見抜く直観力、マクロの構想力、勘、人脈力

Q 「感情の知」とは何か?
A 喜怒哀楽を原動力とすること

『EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方』2002/6/25 ダニエル ゴールマン、 リチャード ボヤツィス
Q 人の心を情熱的にさせるには何が大切か?
A 実行可能な目標を立てる、それを反復する

『小さな習慣』2017/4/27 スティーヴン・ガイズ、 田口 未和
Q 小さな習慣を失敗させないコツは?
A 感情に訴えかけること(ごほうび、過小評価しない、成功できるアイデアだと信じる)

『青い鳥』2010/6/29 重松 清
Q 感動したポイントは?
A 自分が孤独な時もちゃんと見てくれている人がいることに救われた気持ちになった場面

『苫米地流「超」記憶法』2013/8/1 苫米地英人
Q おすすめの記憶法は?
A 予測して失敗すること。短期記憶から長期記憶に移行するためには脳に重要な情報だと思ってもらう必要がある。失敗したことは重要な情報と認識される。(例、数学の問題を5分でも良いから自分で解いてから回答を見ると記憶に定着させやすい)


ファシリテーター

佐藤 裕耶

サトウ ヒロフミ

Profile

東京大学獣医学科卒、獣医師。リードフォーアクション協会本部にて1年間、毎月読書会を開催し、研鑽を積む。2016年より毎週水曜日の早朝に読書会(現在はオンライン)を開催する他、看護師団体(天使の会)からの依頼により毎月各地で読書会を開催、750名以上の方が参加。出版社や著者との共催の読書会も開催。

私が読書会に出会ったのは2015年です。以前は一人で本を読み、狭い世界で過ごしていました。読書会に出会ってから世界が広がりました。読書会で出会う方に喜んでもらえるようにという想いで行動していたら、各地でセミナーを開催してみたいという希望がいつの間にか叶う他、皇室の方やビジネスや医療で活躍されている方をはじめ、普段出会えないような方々に出会え、見える世界が広がりました。読書会は人生のスケールを大きくする力がある場所です。何かを変えたい方のご参加をお待ちしております。

キャッチコピー

読書会開催経験150回以上。私の人生は読書会で大きく変わりました。何かを変えたい方のご参加をお待ちしております。

このファシリテーターに問い合わせる

メールマガジン登録





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.