新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会33

2017年8月27日(日) 20:00 - 22:00

東京都

Anywhere you want

資本制生産方法が専ら行はれる社会の富は『膨大なる商品集積』として現れ、個々の商品はその成素形態として現れる。故に我々の研究は、商品の分析を以って始まる。

マルクスの『資本論』で読書会をやりました。
難しいという感想をまずはいただきましたが、一緒に読み進めることで理解が深まったと意見を頂けました。

多くの人がマルクスを引用し、マルクスを批評したということで、マルクスを読むことなくして経済は見えてこないと改めて私は感じました。

”如何なる商品の価値も、その商品の使用価値に体現している労働の分量、すなわちその商品の生産上社会的に必要なる労働時間に依って決定されることは、我々の知るところである。而してこの事実は又、労働行程の結果として我が資本家の手に与えられる生産物についても通用することである。そこでまず、この生産物に対象化している労働を考量することが必要になってくる。

カール・マルクス『資本論』


ファシリテーター

じゅん ちゃん

ジュン チャン

Profile

*5月以降はこちらのサイトでの開催案内はしない予定となっております。twitterやyoutubeよりご案内します。
思想家。29歳。哲学系yotuberじゅんちゃん。
*youtubeメンバーシップに登録いただいた場合は、すべて無料で参加可能にいたします。

キャッチコピー

何度も読みたくなる本当の出会いをサポートします

このファシリテーターに問い合わせる

メールマガジン登録



ニュース





   

Tie up

 
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.