新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

第4回リハブ■カフェ「リハビリテーションと”コミュニケーション”」

2017年10月25日(水) 19:00~21:00

熊本県

熊本市南区出仲間8-5-33-301株式会社リハブインテリアズ セミナールーム

読書会2時間のあと、交流会も2時間以上!? まさにコミュニケーションの弾む楽しい読書会となりました。
「普段、なかなか本と向き合おうとすると身構えてしまいますが
フランクに本と向き合って、一気に4冊の内容を知ることができ
有意義でした。」

「Read For Action の名のとおり、2時間の中でも
読む、行動するということが盛り込まれていて
とても時間が短く感じ、集中して参加できた!」

「(自分にとって最も役立ったポイントは)
自分の選んだテーマの深化。
色々な受け取り方、好みの違いが実感できて世界が広がった点。」

「来てよかったです。楽しかったです!!」

=====

素敵な感想をたくさんいただきました、第4回リハブ■カフェ。
参加者4名中3名は初めての読書会でしたが、
楽しんでいただけたようで何よりでした。
今回のリハブ■カフェテーマは
「リハビリテーション×”コミュニケ―ション”」
 
私は参加者の方からの気づきとして
「コミュニケーションは思いやりの気持ちが大切」という発言が
とても印象に残りました。
テクニックも大切ではありますが
相手を受け入れる、気遣うことを
改めて心掛けようと思います。

=====

交流会のお喋りタイムで私から参加者の方へ
ご興味がありそうな情報をいくつかお知らせしたところ
2名の方が早速行動に移されたと報告メールをくださいました。
「コミュニケーション」についての実践計画もこの日考え
翌日から行動されているとは思いますが
リハブ■カフェRead For Action読書会に
参加したことで得られた「情報」についても即実践されるとは
すばらしい行動力、本当に素敵です。

これぞ「Read For Action読書会」for ACTION ですね!!!

=====

リハブ■カフェは
医療福祉関係職種の方だけの集まりではありません。
この日のテーマに興味のある一般の方もどうぞお気軽にご参加ください。
むしろそのほうが、視点が広がり、お互いより学びが深まることと思います。

次回は、11月25日土曜日19時からです。
ユニークな本との付き合い方と、楽しい仲間づくりに興味のある方、
是非ご参加ください、お待ちしています(*^^*)


ファシリテーター

池田 由里子

イケダ ユリコ

Profile

ビジネス女子の学びの場「ビ女の本活」、リハ職のための読書会「REHAB■cafe」を開催中。株式会社リハブインテリアズ代表取締役。理学療法士、インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー他。医療福祉施設における「インテリアリハビリテーション®」を提唱し、コンサルティング、デザイン、スタッフセミナーなどを行う。2015年、TEDxFukuoka 登壇。「つなげ、つながる、価値の創造- INTERIOR REHABILITATION」 【共著本のご紹介】◆(株)gene 『リハビリテーション×ライフ ~暮らしのリノベーション・住宅改修と住環境整備 7つの新常識~』(監修共著)◆東京商工会議所『福祉住環境コーディネーター3級 公式テキスト』2011年改訂版 第4章第1節コラム「福祉『整理収納』整備」◆神陵文庫『生活環境論』2006年5章「住環境についての考え方」他

キャッチコピー

本を読み、気づきをシェアし、実践する・・・楽しい学びの場へ、あなたもどうぞご一緒に。

このファシリテーターに問い合わせる
これまでの読書会一覧


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.