新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

しつもん読書会 in SENSE あっという間に常識では考えられないことを語りだす読書会

2014年8月31日(日) 13:00 - 16:00

長野県

長野県松本市両島7-1 オフィス松本堂1階長野県 松本市両島7-1 オフィス松本堂1階 SENSE

長野県松本市で読書会を開催させていただきました。
企画としましては、「あっという間に常識では考えられないことを語りだす読書会」というテーマに基づき、
ラテラルシンキングのトレーニング本である、「ずるい考え方」を課題本とさせて頂き開催いたしました。
定番のアイスブレーキングから始まり、2時間にわたってしつもん読書会のフォーマットとR4Aの形を合わせた読書会でした。
なんと測ってみたところ読書会といいながら読書を実際に行った時間は9分。
残りはほとんどがダイアログというとても読書会と言えない(爆)イベントとなりました。
参加していただいた方は9名で1卓を囲みながらラテラルシンキングに基づいた実体験やワクワクについて熱く語っていただきました!
なかにはキャンディさんの教え子であるリーファシの方も遠方から参加して頂き、自らハードルを上げた熱弁で場を大いに盛り上げていただきました。
リーファシと言いながら自分が主にファシリをしていたのは前半のみで、あとのダイアログはほぼオートメーション(笑)
でも自分としてもこんな盛り上がりの仕方が一番理想形なのかもしれないと思うほど参加していただいた方々が全員笑顔でダイアログを続けていました。
(ちょっとさみしいですが(笑))

読書会後は懇親会の代わりとして、最近流行りの「人狼ゲーム」(僕の本業の宣伝を兼ねて持ち込んだ感じですが(汗))
お互いを信用し肯定から気づきを得るというのをコンセプトにしてある読書会のあとに、なんと「人を信じず、人を騙しきる」というコンセプト。真反対のワークを行いました。
テーマであるラテラル・シンキングの反対であるロジカルを突き詰めていくゲームでしたが、ほぼ正反対の性質をもつワークはとても刺激的だったという嬉しい意見がありこれはこれで有りなのかもしれないと思い始めています。
更に参加者全員がそのままおまけに付き合って頂けるという嬉しい状況でした。
またやって欲しい!という意見もいっぱいあり、かなりドSな読書会だったと思いますがまた開催予定です。


ファシリテーター

宮下 雄飛

ミヤシタ ユウヒ

Profile

キャッチコピー

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース



▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.