新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

リードフォーアクションの読書会とは

読んでつながる 力に変える

リードフォーアクションは、日本最大級の、“行動するための読書会”ネットワークです。
読書を、知識を得るための個人の経験に留めず、
話題の本の感想を分かち合ったり、仲間と一緒に読むことで、
内容をより深く理解したり、新しい自分に出会ったり、
同じ問題意識をもった仲間たちと解決方法を見つけ出すことができます。


読書の場から、一人ひとりのストーリーが生まれる読書会、
ダイアログを通じて、行動するきっかけを紡ぎだす読書会、
それがリードフォーアクションです。


リードフォーアクションが誕生したのは 2011年9月。
同年 3 月に起きた東日本大震災で、日本社会全体が大きく揺らぐ中、
多くの人が、新しい時代を自分たちの手で創っていく必要性を感じていました。
その一歩をともに踏み出すため、人と人をつなげ、
知を共有するソーシャルリーディング・コミュニティ
「リードフォーアクション」はスタートしました。

全国のファシリテーターが
個性あふれる読書会を企画

Read For Actionの読書会には、3 つの特徴があります。

読書会の進行役を務めるリーディング・ファシリテーターが、
ビジネス、英語、キャリア、家族など、
さまざまなテーマの読書会を
全国各地で企画・開催しています。


短時間で本を読みこなし、
参加者がそれぞれの気付きを得るために必要な場づくり、
プログラムづくりを学び、
地域に密着して活動するリーディング・ファシリテーターは
390名以上(2017年5月現在)。
年間読書会開催数は、1,300回以上。年間参加者数は、12,000人を超えます。
(2016年実績)


ほとんどの人が仕事と並行しながら、
自ら関心のある分野の読書会を企画・運営しています。
中には、全国から読書会開催の依頼がくる、人気ファシリテーターもいます。

◎ マーケティングの本を読んだら、
そこに書いてある手法で
実在の会社をコンサルティングしてみる。


◎ プレゼンの本を読んだら、学んだことを活かして
自己紹介のスピーチをビデオに撮ってみる。


本を読んで学んだことやその場で得た気付き・アイデアを仲間と共有し、
実生活に活かしていく方法、読書会をきっかけに、
社会における新しい価値の創造を仲間と共に目指せる場づくりを、
各リーディング・ファシリテーターが趣向を凝らして考えています。


1人ではなかなかできないけれど、仲間となら楽しく挑戦できる! 
「読むだけの読書から、行動する読書へ」。
これがリードフォーアクションの真骨頂です。

一般的に読書会は、「事前に本を読んでから参加し、
その感想を語り合う」というスタイルが主ですが、
リードフォーアクション読書会では、事前に本を読まずに集まり、
読書会のその場で本を読み、短時間でエッセンスをうまくつかみながら
内容の理解を深める―というスタイルを採用しています。


忙しい毎日、気になる本や話題の本を
短時間で集中して読み切りたい、という方にもおすすめです。

いまこそ、読書を行動する力に

インターネットが社会インフラとなった今日、
情報を広く流通させることは比較的簡単になりました。


しかし、現在、そしてこれからの私たちが直面する
困難な課題に立ち向かうためには、
オンラインの情報交換で完結するのではなく、
対面の出会いを通したリアルなつながり、リアルな議論、
それを通じて加速する、
一人ひとりの真のエンパワーメントが必要です。


対話(ダイアログ)のきっかけは、「本」。


さまざまな分野の知の結晶を読み、仲間と意見を交わす。
著者と出会い、刺激を受ける。自らの力を伸ばし、仲間とともに
社会問題の解決に取り組んでいく。


さぁ、あなたも「行動する読書」をはじめてみませんか?

▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.